ブログトップ
よんひゃく字ヅメ
troisgirls.exblog.jp
今日のおやつ
a0156893_2311492.jpg

今日のおやつは、娘達の好きな Gateau au chocolat。
長女が年中組の時に 学校で 皆と作ってとても気に入り、幼稚園の先生からレシピを頂いたのが始まり。
かれこれ、8年以上 焼いていることになります。
その間に、少しづつ変化したレシピは 今ではすっかり我が家味。
色々と口を出して、自分の好みの味を リクエストしたオットもお気に入りです。
お誕生会にも もちろん、必ず作ります。バザーや学校のお祭りでも しょっちゅう焼いて持って行くので
レシピは もう完全に暗記。娘達も 何度も一緒に焼いたので、たぶんもう、ほとんど覚えているでしょう。
卵白をしっかり泡立てたケーキは 外はふんわり、カリッと焼きあがり、小麦粉を入れないので、中は柔らか。
チョコもバターもしっかり入っていますから、日本のママ友達に、「濃厚ね~。」と驚かれた事もありますが。
それでも、濃厚なケーキこそ、フランス人好み!とばかりにレシピは変わる事もなく。子供も大人も大好きなケーキです。

さて。暗記しちゃってるレシピをば。

ガトー・オ・ショコラ作り方

材料:

ブラック・チョコレート 150g
無塩バター      150g
砂糖           90から100g(好みで加減)
卵             3個
塩             1つまみ
バニラ・エッセンス   適量

準備&用意するもの:

直径約22cmの丸いケーキ型→底にオーブン・ペーパーを敷いておく。
オーブンは 約180度に温めておく。

作り方:

1. 卵を卵黄と卵白に分けてそれぞれボールに入れる。
2. チョコレートとバターを一緒にボールに、入れ、湯煎で溶かす。(焦がさない自信のある方は電子レンジでも)
3. 2のボールに砂糖の約半量を入れ、よく混ぜる。少し冷めたら卵黄も入れて良く混ぜる。
4. 卵白に残りの砂糖と塩を入れ、固く泡立てる。
5. 卵白のボールに少し3のボールの中身を入れ、馴染んだら全部一緒に混ぜる。卵白の泡を潰さない様に。
6. 最後にバニラ・エッセンスを入れ、型に流し込み、温めて置いたオーブンで約20~25分焼く。
7. 焼きあがったら、冷めてから型から外し、好みで粉砂糖をふる。

子供用、又はもっと サックリしたケーキがお好みの場合は、3の行程で大さじ2杯程の小麦粉を入れると
しっかりと持ちやすい(子供に)ケーキになります。
焼く時間、また温度はオーブンの種類、焼き具合のお好みによって調節して下さい。
一般に、高温で長時間焼くとサクサクに、低温で短時間だと中身が柔らか~くなります。
by masako_et3filles | 2010-01-14 06:03 | 食べもの
<< 晴れの日 朝食はスコーン >>